ちゅらまび。mml

音楽とまったりをこよなく愛す、ぼやーっとしたマビの軌跡。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【基礎編】楽譜の読み方 ドはどこですか?!

ドレミファソラシド~♪はみんな知ってると思うので
楽譜でいうその場所をポイントで覚えましょうb

まずは最初の部分に注目!

kigou.jpg

●ピアノではこういうイメージですね!
ト音記号(とおんきごう)=右手
へ音記号(へおんきごう)=左手

●雑学的には
ト音記号(とおんきごう)=鏡音リン襟元の模様
へ音記号(へおんきごう)=鏡音レン襟元の模様
ほぇ・・・(´□` )

●まびしーくやる上では
ドの場所が違うので読む時注意。
それだけですb

とりあえずドの場所、
もしくは好きな音の場所(マニアックだな!)を1つ覚えて数えればOKだと思うの。

音符を読む

ヘ音記号の高いド=ト音記号のド

子供の時、なんで全部ト音記号で書いてくれないんだぁ!って思って
楽譜を読んでいました。
ヘ音記号ヤダーなイメージ・w・


まびしーくでこの楽譜を打ち込むとこうなります
do.jpg

「ト音記号のドはまびしーくでどこですか?4から?」

ウーン、ちゅらうみ的正解は
自分のいいと思う高さのドにすればいいと思うよ!

楽器をリアルで弾くなら楽譜に書いてある位置のドじゃないとダメだけど
まびしーくでは楽器によって楽譜のドの位置が違うから
そんなの楽譜に忠実に鳴る位置を覚えるぐらいなら
楽器によって綺麗に出る音域を覚えるほうがよいb

綺麗に音が出る場所についてはまだその回で説明するよー♪
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://churamabi.blog136.fc2.com/tb.php/108-5fa5b2e2
該当の記事は見つかりませんでした。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。