ちゅらまび。mml

音楽とまったりをこよなく愛す、ぼやーっとしたマビの軌跡。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【作成編】テンポ・ボリュームについて

この前ギルメンが初めて作ったMMLを聞かせてくれました(;ωノ|柱|。。。
講座をやってよかった・・
そう思える瞬間がふえてきたちゅらうみです、こんちゃ!

今日はT・V・Lについて

T=テンポ
V=ボリューム
この二つを覚えておけばOK!


L=音の長さ
「Lなんか指示できない!意味わかんない!」
誰かの楽譜を見て勉強しててそう思った彼方っ
私もそうです!!指示なんかできないし、自分でやってないb
でも分からなくて大丈夫、あとで説明する最適化ボタンをポチすれば
Lは勝手につけてくれます (yωy*)ポッ 

だからテンポとボリュームだけ説明♪

T=テンポ
最初何も指示しない状態ではT120に設定されています

遅くしたい=T120↓の数字
早くしたい=T120↑の数字
 にしましょう

課題曲を作ってみた人はロミオ&ジュリエットを見てみましょう。
作ってみて早いなぁ・・・って思わなかったですか?
遅くしたいのでテキトーに数字を下げて入れてみましょう。

20120318.jpg
ここで注意!
テンポは必ずメロディーパートに入れること!
和音1・和音2で指示をしない。

調律の前(l64c&c&c&c&~と書いてある前)に
直接数字を打ち込んじゃいましょうb この曲ならT100ぐらいかな^^
いいじゃない?って思う数字まで上げたり下げたり手探りでOKですよb

これで次のテンポ指示がくるまでT100のテンポになりましたb

まじめに説明すると・・
T120ってことは1分間に四分音符120回鳴る速さという意味。

わかんないよΣ(´□` ) ハゥ

いやいや、どうでしょうw
時計の秒針でリズムが合う(速さが合う)=T60
それの2倍ぐらいの速さがT120
それを目安に?(目安になんない!?Σ(゚ロ゚;)





V=ボリューム
最初何も指示しない状態ではV8に設定されています
V0~V15まで設定できます V0=無音

ボリュームは楽器によって調節を変えると音われを防げます。

いや、はっきり言おう!楽器によってV15は音の凶器に!?
他のプレイヤーの耳がキーンーーーとならないよう注意しましょう。

この二つの楽器は注意が必要です
私はいつもこの決まりで作っています
フルート:V13まで
シャリュ:V11まで 

音がでかすぎるのも、小さすぎるのも良くない。難しいねー^^

201203182.jpg
メロディーラインは和音1に入れてるので
和音1の大きくしたい音を右クリック

ノート設定を選択

201203183.jpg

ここでテンポ・ボリューム・音の長さを指示することが出来ます
Vのところに12と入れてみましょう



201203184.jpg

これでメロディーラインV12になりましたb
指示してないパート(メロディー・和音2)はV8のままです。

その後音の変更指示がない限り、V12後はずっとその大きさになります




ふぅ~♪ 前半のMML講座は終了かなーb
わからないところ、質問、感想はどの記事からでもOKですよ(*ノωノ)
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://churamabi.blog136.fc2.com/tb.php/115-d7a8e594
該当の記事は見つかりませんでした。

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。